受験生向けサイト つながるWEB

9月 オープンキャンパス【看護学科】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2020年9月6日(日)・13日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは看護学科の様子をレポートします。

9月 オープンキャンパス【看護学科】

模擬授業

9月6日と13日、中部学院大学では、完全予約制でのオープンキャンパスが行われました。現在高校3年生の「看護師、保健師になりたい」と希望が明確な生徒さんが多く参加してくれました。講義では、看護学のカリキュラムと、専門領域の知識に触れる模擬講義を企画しました。6日は母性看護学の大法啓子教授より「母性看護学実習って、病院でどんなことするの?」、13日は精神看護学の木挽秀夫講師より「やめられない!止まらない!“依存”のしくみ」と題して模擬講義を行いました。参加者からはどちらも盛況で、真剣に模擬講義を受ける生徒さん達のまなざしが印象的でした。中には2週連続参加してくれた親子も何名か見られ、来年は一緒のキャンパスに通うことになるのかなとワクワクしました。

9月のオープンキャンパス模擬授業の様子

9月のオープンキャンパス模擬授業の様子

キャンパス探検

キャンパスツアーは、教育設備の整った自慢のキャンパスを体験してもらう企画を設けました。在学生の生の声をお届けできなかった代わりに、教員がツアーガイドをさせていただきました。看護実習室を見学していただきながら、生徒さんとたくさんお話ができ、学校の魅力を伝えられたと感じる良い時間がすごせました。

キャンパスツアー実習室見学の様子

学科紹介パネル

パイプオルガンを見学

図書館を見学