受験生向けサイト つながるWEB

7月 オープンキャンパス【人間福祉学科】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2020年7月12日(日)・19日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは人間福祉学科の様子をレポートします。

7月 オープンキャンパス【人間福祉学科】

7月12日と19日の2日間、人間福祉学科のオープンキャンパスに大勢の高校生、保護者の皆さんに参加していただきました。コロナ禍と豪雨災害によって外出することがとても難しくなっている中でしたが、3年生限定、事前予約制、感染予防を徹底し今年度初めてのオープンキャンパスを決行しました。どれだけ参加していただけるか心配しましたが、予想を超えて沢山の皆さんに参加していただきました。コロナの時代だからこそ、地元で安定して働くことが出来る「福祉の仕事」を考えている高校生が多いと実感しました。

12日は、学科説明、模擬授業「被災地支援、私たちにできること」、特別企画「ソーシャルディスタンシングを体験しよう!」、入試説明、個別相談を行いました。19日は、学科説明、特別授業「考えてみよう!障害のある人たちとの働き方」、特別企画「ソーシャルディスタンシングを体験しよう!」、入試説明、個別相談を行いました。両日とも午前午後の2時間の短時間で行いました。短い時間でしたが、熱心にそして和やかに過ごしていただき、学科の雰囲気を感じ取って頂いたと思います。

社会経済が大きく変わろうとしています。私たちは、社会福祉の専門学部として社会の期待に応えられるよう、教育の充実に一層力を尽くしていきたいと思います。
オープンキャンパスにご参加いただきました皆さんありがとうございました。次回は、8月9日、23日に開催予定です。多くのご参加をお待ちしています。

学部長による学科説明

飯尾学科長

学部長による学科説明。これから福祉を学ぶ意義やカリキュラムの特徴をお伝えしました。

7月12日の模擬授業の様子

7月12日の模擬授業の様子

12日の模擬授業でクリアファイルを用いたフェースガードを作成しました。

「離れると読める文字」を使ったゲームの様子

「離れると読める文字」を使ったゲームの様子

「離れると読める文字」を使ったゲームで、「離れるからこそ見えてくるもの」を体感。

7月19日の模擬授業の様子

7月19日の模擬授業の様子

19日、障害者の働く権利が十分に保障されていない、日本の課題を学びました。

個別相談の様子

個別相談の様子

距離をとりつつ個別相談。資格のこと、国家試験のこと、たくさんの質問がありました。