受験生向けサイト つながるWEB

9月 オープンキャンパス【教育学部】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2019年9月8日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは子ども教育学科の様子をレポートします。

9月 オープンキャンパス【子ども教育学科】

September Open Campus in Kakamigahara
2019年度 最後のオープン・キャンパス

9月8日(日)に、本年度第5回目のオープンキャンパスが行われました。今回のオープンキャンパスは夏休み期間と比べると半分以下となりましたが、30名を超える参加がありました。

模擬講義は2つ行われました。小学校・中学校教諭コースからは、服部吉彦先生、幼稚園教諭・保育士コースからは、コース長の西垣吉之先生が、参加された高校生や保護者を巻き込んだ授業が行われました。
服部先生の模擬授業では、今年度から小学校現場で活躍している卒業生、昨日教員採用試験をおえたばかりの大学4年生が、プレゼンテーション試験の実際をシュミレーションしたり、本教育学部で学ぶ意義などを実際の体験から語ったりしてくれました。
西垣先生の模擬授業では、子どもたちがどのようにして「音」を楽しむのか、そして、リズムを使った教育活動が子どもたちに与える豊かな学びについて、軽快で楽しいお話だけでなく、参加者の高校生にも体験していただきました。

高校生の方は、いよいよ受験モードに入るところですね。自分の進みたい方向に一歩でも近づくためにも、これからの日々を大切に、そして、悔いのないように過ごしてください。
高校生のみなさん、また本学でお会いできることを楽しみにしています!

全体会

今回の各務原キャンパス全体会の司会者
ハキハキした声で明るい雰囲気をつくっています。

海外研修・語学研修の説明

教育学部の水野先生から海外研修・語学研修について、楽しそうな写真を交えて、お話がありました。

高校生と学生が一緒に食事

参加した高校生と学生が一緒に食事を取りながら、教育学部の話をしています。

ブラックライトで描いた作品

ブラックライトで描いた作品を照らしてみると、また違った作品の顔が見えてきます。

ブース企画

ブース企画は何か体験するだけでなく学生と様々な話ができることがポイントです。

服部先生の模擬授業

服部先生の模擬授業
教育採用試験対策は教育学部の要です!

学生によるプレゼンテーション

緊張しながらも、子どもたちが目の前にいるつもりでプレゼンテーションを実践中です。

西垣先生の模擬授業

西垣先生の模擬授業
学生にも参加してもらい「音」遊びを体験していきます。

リズム遊び

すべての教育活動には意味があります。リズム遊びはなぜ子どもたちの教育に良いのでしょうか。そんな学びも本学で学びます。

リズムを聞いて仲間集め

リズムを耳で聞いて仲間集めです。この動作にはどのような子どもの力や成長が見られるのでしょうか?

 

次回は、2020年3月22日(日)関キャンパスにて
皆様にお会いできることを楽しみにしています。