受験生向けサイト つながるWEB

8月 オープンキャンパス【幼児教育学科】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2019年8月18日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは短期大学部 幼児教育学科の様子をレポートします。

8月 オープンキャンパス【幼児教育学科】

ワクワクスタンプリレー
~学校探検しながら、目指せ!あそびすと!!~

8月18日に第4回目となるオープンキャンパスが開催されました。幼児教育学科には、多くの高校生の皆さんが参加してくださいました。

午前はワクワクスタンプリレーと題し、本学学生が講義室や特別教室を利用して遊びを企画しました。高校生の皆さんはゲームやクイズ、制作を体験しながら学内を見学します。

午後は岡田教授とダーリンプル教授による絵本の朗読が行われました。ダーリンプル教授が気持ちを込めて朗読し、岡田教授が物語に合わせピアノを弾き、絵本の豊かな世界を味わいました。

また、今回のオープンキャンパスでは片桐学長による幼児英語に関する講演も行われました。本学では認定幼児英語を本学独自の取得可能資格としています。学科説明と入試説明の後には菊池教授による自然物を用いたワークショップと西垣准教授による新聞紙を利用した帽子制作を行いました。

来月のオープンキャンパスは9月8日です。高校生の皆さんをお待ちしています!

ボウリング
【ワクワクスタンプリレー】ペットボトルとボールを使ってボーリングをしました!

ピアノ演奏
【ワクワクスタンプリレー】タブレットを使い、ピアノを演奏します。

輪投げ
【ワクワクスタンプリレー】輪投げのコーナーです!

おもちゃ作り
【ワクワクスタンプリレー】図工室では紙コップなどの身辺材でおもちゃを作りました。

ピアノを使った企画
【ワクワクスタンプリレー】6号館ではピアノを使った企画です!

学長
学長による幼児英語の説明

ワークショップ
菊池教授によるワークショップでは木々の小枝や葉を使い、「顔」を作りました!

ワークショップ
西垣准教授による新聞紙を用いたワークショップです。