受験生向けサイト つながるWEB

7月 オープンキャンパス【教育学部】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2019年7月21日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは子ども教育学科の様子をレポートします。

7月 オープンキャンパス【子ども教育学科】

Open Campus on July 21st
7月オープンキャンパス開催!たくさんの出会いに感謝!!

7月21日(日)に、本年度第3回目のオープンキャンパスが行われました。梅雨の合間だったのか、雨も降らず、高校生のみなさんと学生の楽しそうな声がキャンパスに響き渡っていました。
本学教員による模擬講義は2講座行われました。幼稚園教諭・保育士コースの平井先生の講義では、幼児教育の豊かな体のトレーニング方法の1つ「コーディネーション・トレーニング」について、楽しく、そして、テンポよく楽しむことができました。あっという間の40分でした。
また、小学校教諭・中学校教諭コースの加藤コラゾン先生の講義では、オール・イングリッシュで、七夕のお話、七夕の短冊づくり、そして、英語の歌等を楽しく体験しました。学生も協力しながら高校生や保護者の方に英語で話しかけていました。
ゼミ企画等のブースでは、学生と楽しそうに話が弾み、学生生活についての質問などを積極的にされる高校生もみえました。学生が企画した様々なブースを回り、体験する中で、本学のことや学生生活のことなどを学生の生の声を通して知っていただくこと、これが中部学院大学のオープンキャンパスの特徴だと思います。

司会の2人

司会の2人 緊張気味です。
でも、ハキハキと笑顔で総合司会をやりきることができました。また9月もお願いします!!

各務原キャンパスの様子

各務原キャンパスにも大勢の方が参加してくださいました。例年よりも多くの方に来ていただけたようです。ありがとうございます。

平井先生の模擬授業

幼稚園教諭・保育士コースの平井先生の模擬授業。楽しく、テンポよく子どもたちが「やってみたい」と思わせる工夫がいっぱいです。

加藤コラゾン先生の模擬授業

小学校教諭・中学校教諭コースの加藤コラゾン先生の模擬授業。英語だから不安!! そんな心配はいりません。楽しく英語に触れ、使ってみましょう。

ピアノ授業

ピアノの授業が不安だなぁ、と思う人も結構いるのでは? 丁寧に教えていただけますから、大丈夫です。

学生のブース企画

学生のブース企画は、様々な体験をしていただくだけでなく、学生から大学生活について生の声を聞けるチャンスです。

山田セミ・ブース

山田ゼミ・ブースでは、岐阜県内で使われている方言を面白クイズにしていました。

図工の八桁ゼミ・ブース

図工の八桁ゼミ・ブースでは、色のついた紙ねんどを使い、おいしそうなお弁当作成です。

参加者と話す学生

中部学院大学のオープン・キャンパスでは、学生と参加した高校生・保護者の方とたくさんお話ができるチャンスがあります。

理科の伏屋ゼミ・ブース

理科の伏屋ゼミ・ブースでは、小学校に導入されたプログラミング体験ができます。小学生は難しいことを勉強するんだなぁ…。

 

高校生のみなさん、また本学でお会いできることを楽しみにしています!
次回のオープンキャンパスは8月18日です!