受験生向けサイト つながるWEB

6月 オープンキャンパス【看護学部】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2019年6月16日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは看護学科の様子をレポートします。

6月 オープンキャンパス【看護学科】

新緑が眩しい季節となりました。この度、6月16日(日)にオープンキャンパスが開催されました。たくさんの高校生と保護者の方々にご参加いただきありがとうございました。
今回も、オープンキャンパスを通して看護学科を体感していただけることを願い、参加者のみなさんとのふれあいを大切にした様々な催しを行いました。

模擬授業:11時10分~12時

人に伝えるとは
~言葉で人に伝えるって難しい~

成人看護学領域の小笹由里江先生により、ワークも混じえた楽しい授業が行われました。

模擬授業の様子

体験A(在宅看護学領域):12時~13時55分

「訪問看護グッズを使って看護を体験しよう!」

いろいろな看護場面での血圧測定(写真左上・右上・左下)や洗髪用具のケリーパッド作り(写真右下)の体験をしていただきました。

血圧測定体験

血圧測定体験

血圧測定体験

ケリーパッド作り体験

体験B(老年看護学領域):12時~13時55分

「ごっくん!(嚥下)機能を体験しよう! ~のど年齢を若々しく保つために~」

学生生活について話をする学生の様子

体験A・体験Bでは、看護体験の前に、学生から看護学科の行事や看護学生の生活について話しをしました。

看護学生は勉強だけでなく、サークルやボランティア活動などで活躍し、充実した学生生活を送っているようです。

嚥下機能の体験の様子

学生が、授業で学んだ飲み込み(嚥下)のしくみや、飲み込みやすい食品の話しをしました。参加者の方々には飲み込みやすい食品の試食をしていただきました。飲み込みやすさやお味はいかがでしたか?

フリートーク:12時~13時55分

フリートークでは、学生と教員が参加者の方々の質問にお答えしました。質問したいことがなくても話をするだけでもOKのブースです。

学科説明:14時~14時30分

学科説明

小児看護学領域の今井七重先生が学科説明を行いました。看護学科の教育方針や4年間の学びのステップ、看護師国家試験や就職に向けたサポートなどのお話しでした。参加者の方々はメモをとり熱心に聞いておられました。進路決定の参考にしていただけましたら幸いです。