受験生向けサイト つながるWEB

9月 オープンキャンパス【人間福祉学部】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2018年9月9日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは人間福祉学部の様子をレポートします。

9月 オープンキャンパス【人間福祉学部】

9月のオープンキャンパスは「漫画と福祉」でした

9月のオープンキャンパスは、雨にもかかわらず多数の高校生・保護者の皆さんにご参加いただきました。今回の企画では、いろんなところに「漫画(アニメ)」が登場しました。

柴田先生の公務員コーナーでは、生活保護ケースワーカーについて紹介するとともに、テレビドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」で柴田先生の本が紹介されたシーンを写真で紹介しました。このドラマは、柏木ハルコさん原作の小学館発行『週刊ビッグコミックスピリッツ』を吉岡里帆さん主演でドラマ化したものです。その劇中で主人公か仕事のテキストとして柴田先生の「プロケースワーカー100の心得」が登場したものです。

また、宮嶋先生の模擬授業は、「もしもサザエさん家で〇〇が起こったら!」のテーマで磯野家の出来事をとおしてソーシャルワークの技法を講義しました。誰でも一度は見たことがあるアニメだけにとても楽しい授業でした。

その他、福祉の仕事(ソーシャルワーカー)が取り上げられている漫画本を多数展示しました。来場された皆さんの中には、漫画本に熱中している姿も見られました。

2018年9月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
柴田学科長による学科の説明

2018年9月人間福祉学部オープンキャンパスの様子宮嶋先生の模擬授業「もしもサザエさん家で〇〇が起きたら」

2018年9月人間福祉学部オープンキャンパスの様子福祉の仕事に関する漫画本の展示コーナー(一部)

2018年9月人間福祉学部オープンキャンパスの様子質問コーナー

2018年9月人間福祉学部オープンキャンパスの様子学生と一緒に折り紙をしました

2018年9月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
学生が介護支援コースについて説明しました。

ご来場された皆さんありがとうございました。次回のオープンキャンパスは、10月20日(土曜日)の大学祭の中で行います。人間福祉学部の部屋に是非お出でください。
お待ちしています。