受験生向けサイト つながるWEB

8月 オープンキャンパス【人間福祉学部】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2018年8月19日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは人間福祉学部の様子をレポートします。

8月 オープンキャンパス【人間福祉学部】

高校生と保護者の皆さんで賑わいました

8月のオープンキャンパスは、夏休みということもあって多くの皆さんで賑わいました。岐阜県内はもちろん、愛知県、静岡県、長野県など、県外からも多数の参加がありました。

プログラムでは、本学部の小松尾京子先生による「援助することの意味 ―ソーシャルワーカーは何をする人か―」の模擬授業を体験しました。ソーシャルワーカーの仕事や専門性についてとても分かりやすくお話されました。高齢者だけではなく、子どもや障がいを持っておられる方、病気の人、生活に困っておられる方などの相談にのることを仕事として行うことの責任と必要なスキルについてお話がありました。

また、公務員、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士など教室に分かれて、それぞれの魅力や仕事について卒業生や在校生、教員が説明しました。

9月からAO入試、スポーツ活動評価入試が始まることもあって、参加された高校生の皆さんは熱心に質問をしていました。

2018年8月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
学科説明で「福祉の中部学院大」に納得

2018年8月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
小松尾先生による模擬授業

2018年8月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
介護福祉士の教室で学生が説明

2018年8月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
折り紙体験がコミュニケーションになる

次回は、人間福祉学部 宮嶋淳先生による模擬授業「もしもサザエさん家で〇〇が起こったら!」と、午後の企画、ブースを回って体感しよう「これも福祉! あれも福祉? 大切な福祉の世界」を行います。

ご家族、お友達を誘ってお越しください。

9月オープンキャンパス 人間福祉学部プログラム

  • 模擬授業
    「もしもサザエさん家で、○○が起こったら!~スクールソーシャルワーカーにできること~」
  • これも福祉!あれも福祉?大切な福祉の世界
  • 保護者相談コーナー
  • その他、楽しいコーナーと企画が盛りだくさん