受験生向けサイト つながるWEB

8月 オープンキャンパス【看護学科】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2018年8月19日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは看護学科の様子をレポートします。

8月 オープンキャンパス【看護学科】

8月19日にオープンキャンパスが開催され、高校生・保護者の方あわせて132名の方にご参加いただきました。
今回もブースに分かれ、さまざまな看護の体験をしていただきました。

全体会

全体会

看護科の代表で3年生Kくんが、今回のオープンキャンパス全体会の司会を担当しました。
各務原キャンパスの担当者との呼吸もピッタリで会場を盛り上げていました。

模擬講義

模擬講義

今回は母性看護学の尾藤講師による、「赤ちゃんの入浴について」の講義でした。
赤ちゃんの体の特徴など、看護の視点からの講義で看護の世界を体験していただきました。高校生の皆さんは新鮮に、保護者の方は懐かしく(?)話を聞いていただけたのではないでしょうか。

体験ブース

在宅看護「道具を使ってラクラク看護 スライドシート&バランスボール」

在宅看護で使われている道具を見たり、実際に使ったり、さまざまな体験をしていただきました。

体験ブース1

体験ブース1

おでこで測る体温計や、指先で酸素飽和度を測る器械などの使い方を学生が説明しました。

体験ブース1

ビデオの上映コーナーも

体験ブース1

バランスボールで下肢のリハビリ こんな使い方もあるんですね

成人看護「あなたも助けられる~身の回りのあるものが大変身~災害時の救護方法を体験してみよう」

いつ来るかわからない災害。できれば来てほしくないですが、もし起こってしまった時、身近にあるものでできる救護方法を体験していただきました。

体験ブース2

学生による実演。うまく足首の固定ができたでしょうか

体験ブース2

身近にある傘を使っても下肢の固定ができちゃいます

体験ブース2

医療ドラマでもよく見るトリアージ。 学生が説明しました。

フリートーク

フリートーク

ここでは、普段なかなか聞けない看護学生の本音が聞けちゃいます! 受験勉強はどうやったの?普段の授業はどんな感じ?どんな学校生活を送ってるの?男子学生はどれくらいいるの?などなど、先輩が優しく詳しくお答えします! 毎月開催していますので、ぜひ来てくださいね。

学科説明

学科説明

小児母性看護領域の今井教授から学科説明があり、参加者の皆さんは熱心に聞いていました。

次回のオープンキャンパスは9月9日(日)
手術後の患者体験や、看護の道具に実際に触れていただく体験など、次回もさまざまな体験を計画中です!ぜひお越し下さい。