受験生向けサイト つながるWEB

7月 オープンキャンパス【人間福祉学部】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2018年7月22日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは人間福祉学部の様子をレポートします。

7月 オープンキャンパス【人間福祉学部】

卒業生・在学生・教員によるトークが盛り上がりました

7月22日、夏休みに入って最初のオープンキャンパスは、39℃を越える猛暑になりましたが、人間福祉学部では、岐阜県内はもちろん、長野や愛知、北陸から沢山の高校生、保護者の皆さんが参加されて賑わいました。

今回の特徴は、高校3年の受験生が多かったことです。福祉の道を進路に選択していて、具体的な質問も多くありました。「児童虐待に関心があって児童相談所で働きたいがどんな資格が要るのか」「病院で相談員として働きたいが就職先はあるか」など、みなさんとてもよく勉強されていました。

この日は、学部長の挨拶と学科説明の後、谷口真由美教授と学生たち、そして関市音楽劇の会理事の後藤博見さんによる、「まちづくりに参加して発見したこと」についての発表がありました。学生たちが地域に出て学ぶことがとても大切であることを話されました。

午後は、卒業生と先生、在学生のトークで盛り上がりました。入学した時と卒業した時のエピソード、自分がどんなふうに変わっていったか、現在の仕事の魅力など経験を交えて面白くお話されました。

その他にも、「公務員」「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」の4つのコーナーが設けられ、それぞれで資格や勉強の様子を写真パネルや在学生たちの説明を聞いて理解することが出来ました。

2018年7月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
人間福祉学部の学科説明

2018年7月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
学生によるコーナーの説明

2018年7月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
谷口先生の模擬授業

2018年7月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
卒業生と先生によるトーク

2018年7月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
社会福祉士のコーナー

2018年7月人間福祉学部オープンキャンパスの様子
介護福祉士のコーナー

次は8月19日(日)に、次の予定で開催します。福祉のプロフェッショナルを目指す人、公務員を目指す人、地元に残って働きたい人、迷っている人、人間福祉学部で新しい一歩が始まります。

8月オープンキャンパス 人間福祉学部プログラム

  • 模擬授業
    「援助することの意味~ソーシャルワーカーは何をする人か~」
  • 福祉縁日~ゲームを使ったコミュニケーション~
  • 保護者相談コーナー
  • その他、楽しいコーナーと企画が盛りだくさん