受験生向けサイト つながるWEB

7月 オープンキャンパス【スポーツ健康科学部】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2018年7月22日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここではスポーツ健康科学部の様子をレポートします。

7月 オープンキャンパス【スポーツ健康科学部】

7月のオープンキャンパスが実施されました!
当日は酷暑にもかかわらず、過去最多の参加者数となりました。
多数のご参加ありがとうございます!

模擬授業

模擬授業は柿島先生による「変わる日本のスポーツビジネス」。
世界のスポーツ産業や日本のスポーツ産業の潮流について講義しました。
グループワークではスポーツビジネスにまつわる諸問題について5~6人のグループで討論を行いました。

柿島先生による模擬講義
柿島先生による模擬講義

各グループの議論の様子です
各グループの議論の様子です

保護者の皆様にも加わっていただきました
保護者の皆様にも参加していただきました

運動学実習体験では最新の機器で体を分析します
運動学実習体験では最新の機器で体を分析します

模擬実技

午後の模擬実技は鈴木康介先生による陸上「今すぐ速くなる!かけっこのコツ」。
人は2歳ごろから走る動作を誰に教わるでもなく修得します。
それゆえに間違った走り方のままになっている子どもたちもいます。
「速く走ることは生まれつきの才能ではない」そのコツを実技を交えて高校生と実践します!

鈴木康介先生
鈴木康介先生

この運動が速く走る秘訣!
この運動が速く走る秘訣!

本学陸上部が実演します
本学陸上部が実演します

軸とノリ!
この軸とノリ!

運動には必ず原理原則があります。
それを理解しないまま運動をしていてもなかなか上達しません。
参加した高校生たちは走る、というすべてのスポーツに通じる動作のヒントをつかめたようです!

8月のオープンキャンパスでは「バレーボール」を予定しています。
室内シューズと運動服を持参のうえご参加ください!