受験生向けサイト つながるWEB

9月 オープンキャンパス【幼児教育学科】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2017年9月17日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは短期大学部 幼児教育学科の様子をレポートします。

9月 オープンキャンパス【幼児教育学科】

「楽しさ!面白さ!!」を感じよう

9月のオープンキャンパスが9月17日(日)に開催されました。天気が大変心配されましたが、たくさんの高校生と保護者の皆様のご参加を頂きました。在校生のオープンキャンパス委員も実習明けにも関わらず、たくさん参加して高校生のおもてなしをしました。今回のオープンキャンパスでは、幼児教育学科の「楽しさ!面白さ!!」を様々な体験や報告を通して感じてもらいました。

午前中は、今月の企画である鈴木先生による模擬授業「感じよう!!紙を使った“手作りおもちゃ”の面白さ」と在校生が語る「幼児教育学科の2年間、あなたの疑問にすべてお答えします!」のトークコーナーでした。
鈴木先生の模擬講義では、様々な大きさの異なる紙を使って手作りおもちゃを作って参加者全員で遊びました。そして、遊びの工夫についても教えて頂きました。
在学生によるトークコーナーでは、1年生3名、2年生2名が高校生からの様々な質問に答えてくれました。コーナーの最後には、在学生から高校生へのメッセージがありました。「不安があっても大丈夫です。短大では仲間ができ、先生が何でも相談にのってくれます。」「進路で大変だけど、残りの高校生活を楽しんでください!」など。在校生の想いが高校生に届いたことと思います。

午後は、ダーリンプル先生によるワークショップ「あなたも明日から赤ちゃん保育士~わらべうたであそびましょ~」でした。お手玉やスカーフなどをつかって、高校生と一緒にわらべうたを楽しみました。続いて、菊池先生とゼミ生によるタイ研修報告会でした。「写真で綴るタイ、そして子どもたちとの交流」として、特別支援学校や私立幼稚園、公立保育所での子どもたちの様子が写真で紹介されました。各訪問先へは、学生が作製した壁面飾りをプレゼントしたそうです。

来月10月のオープンキャンパスは、10月21日(土)の本学の「大学祭・たのしみん祭」と同時開催となります。
普段とは一味違ったキャンパスを体感して頂けるとこと間違いなしです!!ぜひ、お越しください。

オブジェ
高校生歓迎!!
幼児教育学科お迎えオブジェです。

模擬授業キット
本日の模擬授業キットです。なにができるのでしょうか。

鈴木先生による模擬授業
模擬授業担当の鈴木先生から「あそびとはなにか?」を学びます。

鈴木先生よる模擬授業
サイズの違う紙を使って「楽しさ!面白さ!!」を体感します。

ハート型の紙てっぽう
長方形の紙を折っていくと・・・「ハート型の紙てっぽう」ができました♡

イカ型ひこうき
ゆっくり遠くへ飛ぶ「イカ型ひこうき」です。ひこうきの投げ方にも発達段階の違いをみることができます。

クルクルコプター
色紙を折ると・・・「クルクルコプター」のできあがりです。

クルクルコプターが回る様子
上から落とすだけで、こんなにクルクル回ります!

在学生トーク
在学生トークです。「受験の準備はなにをしましたか?」「ピアノの経験は??」高校生からたくさんの質問を頂きました。

ダーリンプル先生によるワークショップ
スカーフをつかって、赤ちゃんとの遊び方を学びました。

タイ研修旅行の報告パネル
タイ研修報告をパネルで紹介しました。

タイの子どもたちの様子の写真
タイの子どもたちの様子をたくさんの写真で紹介しました。高校生は、一生懸命に写真をみていました。

菊池ゼミ生による研修報告
菊池ゼミ生による研修報告です。タイ国がよくわかる報告でした。