受験生向けサイト つながるWEB

7月 オープンキャンパス【社会福祉学科】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2017年7月23日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは社会福祉学科の様子をレポートします。

7月 オープンキャンパス【社会福祉学科】

たくさんの高校生が「介護の力」や「可能性」を体験しました

7月23日(日)のオープンキャンパスでは、社会福祉学科介護福祉コースにも多くの高校生や保護者の方に参加していただきました。
当日は、学科の学生スタッフが司会進行をつとめ、コース説明や模擬授業の補助、また高校生の相談にも加わりました。高校生の皆さんも、年齢が近い学生スタッフの言葉は親近感があるようで、始めのうちは緊張した面持ちの高校生も、帰る頃にはお互いに手を振って別れる様子がみられました。

コース説明

司会の学生スタッフ

模擬授業

今回の模擬授業は、「ここがポイント!障がいに応じた入浴介助方法―家庭浴から機械浴まで、それぞれの実践方法を学習しよう―」という体験型の授業でした。
担当の高野先生から講義を受けたあと、学内の実習室にある機械浴槽や一般家庭浴槽を使って、具体的な入り方の演習体験をしました。機械浴槽に実際にお湯を入れ、人形を使って実践すると、高校生から「オー!」と喚声があがりました。日頃見ることのない入浴の方法や、障がいに合わせた入浴方法の工夫や意義に驚きがあるようでした。

機械浴の操作説明
機械浴の操作説明

一般浴槽への介助方法
一般浴槽への介助方法

その他のコーナー

その他のコーナーでは、介護現場で動物を使用したセラピー体験があり、犬やインコ、ハリネズミなどの動物と触れ合い、動物がもたらす癒しを体験してもらいました。

セラピー犬とのふれ合いコーナーもありました
セラピー犬とのふれ合いコーナーもありました

学生スタッフの集合写真
学生スタッフの集合写真

次回は8月20日(日)に開催されます。
現場に就職した先輩から、「介護の楽しさや将来」を聞く企画も準備しています。
ご家族やお友だちを誘って、是非おいでください。たくさんの皆さんの参加をお待ちしています!!