受験生向けサイト つながるWEB

5月 オープンキャンパス【スポーツ健康科学部】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2017年5月21日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここではスポーツ健康科学部の様子をレポートします。

5月 オープンキャンパス【スポーツ健康科学部】

模擬授業

スポーツ健康科学部では、実際に行われている授業を体験していただく「模擬授業」を、松岡学部長が行いました。
内容は「スポーツ科学の広がり」についてで、「人は速く、高く、強くなっているのか?」「現代に求められるスポーツ人材とは?」など、様々な内容に新しい発見があったようです。

模擬授業

模擬授業

 

本当にもうムリ!? 運動学実習体験

午後の運動学実習体験では血中の乳酸値を測定しました!
まずは有川准教授から乳酸についての基礎知識を学びます。(ちょっと難しいかな!?)

有川准教授

有川准教授

 

今回はスポーツ健康科学部の学生2名が測定に協力してくれました!
測定方法はいたって簡単。耳たぶから、ゴマ1粒以下の血液を採取するだけ!
採取した血液はスマホよりも小さな測定器で測定します。

耳たぶから採取

測定の様子

 

運動前、運動中、運動後など3回程度測定することで乳酸値の増減がわかります。
乳酸値を測定することで、選手の疲労度がわかります。
「もうムリ~」なんて言っている選手にはピッタリですね!

運動中に測定

痛くないそうです
参加学生「まったく痛くなかったです」