受験生向けサイト つながるWEB

5月 オープンキャンパス【幼児教育学科】

オープンキャンパス

中部学院大学で、きっとつながる、未来につながる。

2017年5月21日(日)オープンキャンパスを開催しました。ここでは短期大学部 幼児教育学科の様子をレポートします。

第2回オープンキャンパス【幼児教育学科】

幼児教育学科では、実際に行われている授業を体験していただく「模擬授業」を、土屋教授が行いました。
内容は「楽しい動きのある紙工作-指で手足が動く動物たち-」で、高校生と在学生が一緒に制作しました。

パーツ作り
模擬授業では、まずパーツづくりから

製作中
コツをつかんで、上手に仕上がっていきます

完成
かわいらしい“ひよっこ”の完成です

午後からの個別相談では、たくさんの高校生から就職・実習・ピアノなどへの質問をいただきました。
教員や在学生が実体験を交えて丁寧に答え、高校生のみなさんには短大生活を具体的にイメージしていただけたようです。

また、ダーリンプル准教授による「赤ちゃんのお世話シミュレーション」の体験ワークショップも同時開催しました。
在学生が赤ちゃん人形にやさしく声をかけながら、おむつ交換のお手本を高校生に披露しました。
高校生の皆さんは、はじめは恥ずかしがりながらも、楽しく体験してくれました。

赤ちゃんのお世話シュミレーション
「赤ちゃんのお世話シミュレーション」の
体験ワークショップ

ダーリンプル先生によるお手本
「さすが、ダーリンプル先生!」
優しく手早いお手本です

次回のオープンキャンパスは6月18日(日)に開催します。
幼児教育学科ではキャンパス内にある附属幼稚園を訪問し、本学卒業生の幼稚園教諭からのお話しを聞きます。
みなさまのご参加をお待ちしております。