受験生向けサイト つながるWEB

オリエンテーション

新入生デイキャンプ

日帰りや宿泊型のオリエンテーションで、仲間たちとつながろう!
入学後すぐに実施するオリエンテーション。出会ったばかりの新しい仲間と、強い「つながり」を築いていける最初のチャンスであり、仲間たちと一日という貴重な時間を過ごせば、きっと今まで見えなかった何かが見えるようになるはずです。

人間福祉学部

人間福祉学科

人間福祉学部では1年生の基礎演習の時間を使いながら、相互の親睦及びコミュニケーション力を高めるための一環として、オリエンテーリングを行っています。

子ども学部

(2015年4月より教育学部に名称変更)

子ども学部

子ども教育学科では恒例行事となっている板取「すぎのこキャンプ場」にてデイキャンプを行います。カレーライスを作ったり、川で遊んだり、昼寝をしたり、写真撮影で盛り上がったりと、ゼミ内外の人たちと交流して過ごします。

理学療法学科

理学療法学科

理学療法学科では宿泊研修が伝統ですが利用施設が工事中ということもあって、昨年、一昨年は学内で宿泊なしの研修となりました。昨年は、学内で2年生から1年生へ伝授するステューデント・スキルのガイダンス、その後、岐阜ファミリーパークに移動して、昼食、1・2年の合同の競技大会を行いました。

経営学部

経営学部

経営学部では、新入生が少し落ち着き、新緑が美しい5月中~下旬に全教員・1年次生が参加して「新入生フォーラム」を行っています。フィールドは各務原市内や岐阜市内で、今年は5月31日に岐阜の金華山周辺で、基礎ゼミ(科目「基礎演習Ⅰ」)の一環として全員が①金華山登山、②岐阜市歴史博物館で岐阜の歴史と文化に関する講義を受講し、ゼミ別に③岐阜公園・川原町・大仏・博物館などを見学しました。親睦と友好が増した1日でした。

幼児教育学科

幼児教育学科

幼児教育学科1年生は、学生同士の仲間づくりや教員とのコミュニケーションを深めることと、岐阜県が誇る世界遺産のある白川村について理解を深めることを目的として1泊2日で宿泊研修を行います。白川村を中心に活動するため、この宿泊研修を学科内では「つながレッツ白川GO」と呼んでいます。

社会福祉学科

社会福祉学科

社会福祉学科には、岐阜県白川村に毎年恒例の新入生宿泊研修があります。この研修は、新年度に入学した一年生を対象に、それぞれに用意されたプログラムや地元の方々との交流を通して、仲間や教員と関係性を築くことを目的としています。自然散策やゲームなど、充実した研修になります。