受験生向けサイト つながるWEB

教育学部 子ども教育学科

充実した学生生活が良き思い出。 子ども目線で考えられる教師が目標。

田村 健二さん

田村 健二さん

子ども学部 子ども学科 卒業
八王子市立第一小学校 勤務
小学校教諭

 

田村 健二さん

小学生の頃、控えめだった自分を変えてくれた担任の先生。そんな先生に憧れて、小学校教諭をめざすようになりました。現在は3年生の担任として、元気な子どもたちと毎日楽しく過ごしています。子どもの『できない』が『できる』ようになったときの喜びは、自分にとってもかけがえのない宝物です。大学では勉強のほかに、サークルのバンド活動やフットサルをかけもち、充実した学生生活を送れたことが教師をめざす自分を支えてくれました。また、勉強の不安や面接の相談にのってもらったり、対策講座で指導を受けたりと、キャリア支援センターの方々にもお世話になったことを覚えています。今は、子どもと一緒に遊びながら、子ども目線で考えられる教師をめざして、日々努力を続けています。

児童の笑顔や成長がやりがい。
今後は児童福祉司もめざして!

笠原 拓也さん

笠原 拓也さん

岐阜県中央子ども相談センター
保護課

児童相談センターの保護課で児童の学習等の援助や、心の安定を図るのが主な仕事です。短期間の保護でも児童の成長や笑顔が見られると、喜びを感じます。発達障がい等の知識も身につけ、将来は児童福祉司として保護者と児童の相談業務に携わりたいです。

年少児クラスを担当。
子どもの成長が大きなやりがいです。

青木 詩乃さん

青木 詩乃さん

学校法人 光明学園 光明第二幼稚園

幼稚園で年少児クラスを担当しています。在学中の実習はもちろん、幼児体育や工作の授業、そしてクラスでの意見交換が、今の私を支えています。子どもたちの成長だけでなく、その成長を保護者の方々と共感できることが私の大きな喜びであり、やりがいでもあります。

 

子どもたちの成長と
発達に合わせた遊びを考案する。

細川 真里さん

細川 真里さん

大垣市立日新幼保

私の勤務する日新幼保園は、幼稚園と保育所両方の機能を持つため、幼稚園教諭と保育士両方の資格がなければ働けません。今は4歳児を担任し、子どもたちが安全に生活できるよう環境を整えたり、子どもたちの成長・発達に合わせた遊びを考案しています。

子どもたちの自立を促す
兄貴的存在として。

野原 大知さん

野原 大知さん

社会福祉法人 擁童協会 大野慈童園

大野慈童園は、幼児から高校生までの子どもたちが育児放棄や虐待などさまざまな事情を抱えて暮らしています。勉強を教えたり、一緒に遊んだり、仲間として生活しながら兄貴的存在として、子どもたちに安心感を与えながら、彼らの自立を促していきたいですね。