受験生向けサイト つながるWEB

福祉の資格

仕事と資格

社会福祉士

こんな仕事

よりよい毎日のために人のくらしを支える仕事。
精神的・肉体的なハンディキャップなどにより、社会の中で孤立したり、日常生活を送るのが困難な人たちに対し、本人がそれぞれの課題を解決し、よりよい生活が実現できるように、専門知識と技術をもって、援助を行います。つまり、日常生活の困りごとについて相談にのり、解決の方向性を一緒に模索していきます。

 

こんな人が向いている

人を想いやる心と、社会に貢献できる行動力。
社会福祉士の仕事は、人とのコミュニケーションが基本。相手の話を根気よく聞くことができ、相手の立場になって考える心が大切です。友人の相談によく乗るような聞き上手な人が向いています。また、本当に必要な介護・支援は何なのか、正しい判断ができることも重要です。

 

佐藤 鮎美さん

周囲と協力してこそ生まれる地域福祉を考えたくて。

障がい福祉サービス事業所の管理者兼サービスの管理責任者として働いています。利用者に新しい経験と思い出が増えるよう、さまざまな行事を企画、実行していきます。利用者が目標を達成できたときなどは、とても嬉しいですね。一方重度の知的障がいのある利用者で本人は意思表示ができるのに親が自分の考えを押しつけてしまい、利用者の思いに添った支援ができないなど悩みも絶えません。自分としてはまず事業所を知ってもらい、障がい福祉の啓発、利用者への理解を通じて、障がいのある方もない方も共に生き生きと暮らせる地域づくりをめざしています。

佐藤 鮎美さん

精神保健福祉士

こんな仕事

こころの病を抱える人たちの社会復帰をお手伝いする仕事。
21世紀はこころの時代ともいわれ、メンタルヘルスに関心が高まっています。しかし、こころの病気を抱えた人々(精神障がい者)に対する理解や社会復帰・参加への体制は、不十分です。精神障がい者やその家族が必要な援助を受けられるようにするため、精神保健士という国家資格が制定されました。

こんな人が向いている

助けを必要とする人の、心強いパートナーになる。
精神的にさまざまな問題を抱えている人やその家族の相談相手となるため、相手に巻き込まれずに客観的な視点から接することの出来る人が向いています。また、相手から信頼を得られるような話し方や行動ができ、人とのコミュニケーションがうまくとれることも非常に重要です。

 

 

北野 敬子さん

障がい者の支援活動を通じて自分自身が成長していきたい。

相談支援事業所の相談支援専門員として地域に住む障がい者の方の相談に応じています。日常生活の相談、人間関係等の相談に応じるだけでなく、サービス等利用計画の作成を行い、地域生活を送る上でどのような福祉サービスや支援が必要かを本人と一緒に考えていきます。例えば、利用者の食べる、話すなどの日常の目標を達成できたときは、自分のことのように嬉しく思います。ただ自分自身に余裕がないと、人の話も聞けないので、体調管理の大切さを実感しています。利用者と関わりながら、自分自身も成長していきたいと思います。

北野 敬子さん

介護福祉士

こんな仕事

障がいを持つ方の日常生活をサポートする仕事。
介護福祉士の仕事内容としては、入浴、排せつ、食事、衣服の着脱、移動、体位の交換などの援助です。また、医療・看護を必要とする人に対しては、医療職、看護職と連携した支援をします。このほか、要介護者本人や家族に対して行う介護技術の指導、自立生活に関する様々な助言も重要な仕事です。

こんな人が向いている

体力や行動力はもちろん、思いやりの心が求められます。
たくさんの人と関わる仕事なので、周囲への気配りができる人、利用者の立場になって物事を考えられる人が向いています。また、介護の仕事は入浴、排せつ、食事、衣服の着脱など、肉体的にもハードなことがありますので、心身ともに健康で、十分な体力も必要でしょう。

 

 

徳田 元貴さん

医療と介護の連携を図りながらよりよいケアをめざしています。

病院での介護業務と看護補助が主な仕事です。介護スタッフのリーダーとしての役割も担い、看護スタッフやリハビリスタッフとの連携を図りよりよいケアをめざしています。病院の場合は、このように医療ケアと看護ケアの両職種が協同して働けるため、やり甲斐を感じています。入院している患者さんと接していて、笑顔を見せてくれるとこちらも嬉しくなります。大学で学んだ認知症高齢者とのコミュニケーション方法は、仕事の場面でとても役立っています。どんな場面においても落ち着いて行動ができるよう介護のスキルを上げていきたいと思っています。

徳田 元貴さん

その他の資格

保育士

こんな仕事

教育と福祉の両面をかねそなえた仕事。
文部科学省の管轄下にある幼稚園に対し、厚生労働省の管轄下にあるのが保育所をはじめとする児童福祉施設。共働きの家庭などの子どもが一日の大半を生活する保育所のほか、家庭の事情から保護者と一緒に生活することがむずかしい乳幼児を養育する乳児院、知的障がい児施設なども保育士の職場です。

こんな人が向いている

幼い子どもの気持ちを理解できる感性の豊かさが必要。
子どもが好きなことはもちろん、まだ十分に話せない乳幼児を相手にすることもあるため、忍耐力や責任感が必要不可欠。それに、子どもや家庭の喜びや悲しみを一緒になって分かち合い理解する優しさや、常に安定した気持ちで子どもに接することができる、穏やかな人間性も必要です。

 

高等学校教諭 一種免許(福祉)

こんな仕事

社会で「福祉」の需要が増え、多様な「福祉」のニーズに応えるために新たに誕生した資格。大学で学んできた「福祉」を伝えるだけではなく、生徒の成長を育てる大切な仕事です。

こんな人が向いている

福祉分野にとどまらず、広い視野を持った指導力のある人。多感な高校生に深い愛情と根気をもって接することも大切です。

介護支援専門員

こんな仕事

通称「ケアマネージャー」と呼ばれ、介護の必要な人がその心身の状況などに応じた介護サービスを利用できるよう、適切なケアプランを作成する仕事です。

こんな人が向いている

相手の話にきちんと耳を傾け、理解してあげられる人に向いています。また、ケアプランのコーディネート力も必要です。

社会福祉主事

こんな仕事

社会福祉主事は、「福祉六法」に基づき、各行政機関において、さまざまな保護や援助を必要とする人々の相談、指導、援助にあたります。

こんな人が向いている

困っている人を放っておけない正義感の強い人。相手の話をじっくり聞き、協力し合って行動に移せる人が向いています。

児童指導員

こんな仕事

児童養護施設や、知的障がい児施設、肢体不自由児施設などの入所施設において、児童の生活指導を担当します。施設の行事や活動を通して、社会のルールやマナーを指導します。

こんな人が向いている

子どもが好きで面倒見がいいことはもちろん、施設ではさまざまな専門職スタッフと一緒に働くため、コミュニケーション能力や調整能力も必要になります。

手話通訳士

こんな仕事

耳が不自由な人の会話の手助けをします。手話で相手に伝えるだけではなく、感情や状況などを伝えることも求められるため確かな技術とともに豊かな人間性も求められます。

こんな人が向いている

大切なのは相手に伝えるべき事を正確に伝えられる技術力です。また表現力や集中力など、常に技術を高めていく意欲も必要です。

福祉レクリエーションワーカー

こんな仕事

レクリエーションを通して自立を支援します。1.障がいや能力に応じたレクリエーションプログラムの立案・指導、2.リハビリの中に楽しみの要素を加えた援助などを行います。

こんな人が向いている

人を楽しませることが好きな人に向く仕事です。自立を促すためのプログラムの企画力や指導力も必要です。

児童福祉司

こんな仕事

児童福祉司は、児童相談所に配置することが定められた職員(公務員)で、障がいや不登校、非行など、さまざまな問題を抱える子どもや親の相談に応じ、指導や援助を行います。

こんな人が向いている

聞き上手で相手の立場に立って物事を考えられる人。また、心理学や社会学の専門知識やカウンセリングの技法などを身につけていることが必要です。

ホームヘルパー

こんな仕事

肉体的・精神的に日常生活を送るのに支障のある高齢者や障がい者に、その生活面でのサポートを行うために利用者の家庭に訪問し、日常生活全般のサポートをします。

こんな人が向いている

人と接することが好きで、人の役に立ちたいと思える人。常に前向きな姿勢で取り組める人。ときには体力も必要な仕事です。

福祉住環境コーディネーター

こんな仕事

各家庭の日常生活の基本動作を基に最適の住環境とは何かを考え、生活の質の向上および介護負担の軽減を図り、高齢者や障がい者が自立して生活できるように支援します。

こんな人が向いている

福祉やインテリア、建築などに関心がある人。住んでいる方々とのコミュニケーションやスペースを活かす発想力も欠かせません。

障がい者スポーツ指導員

こんな仕事

障がい者の障がい内容を把握し、健康や安全管理を行いながら、スポーツとの出会いを作るために必要な資格です。

こんな人が向いている

障がいについて深い知識と理解を持ち、スポーツの楽しさを通して、毎日をいきいき過ごせるよう手助けをしたいと考えている人。

音楽療法士

こんな仕事

こころや身体に不調和のある方に対して、よりよい状態の回復・維持・改善を図るための資格。音楽療法学会が認定する資格、県などが認定する資格などがあります。

こんな人が向いている

音楽が好きで、福祉にも関心がある人。幅広い年齢の人とコミュニケーションがとれる人。心に響くような演奏技術も求められます。

医療事務・介護事務

こんな仕事

病院や介護施設、医療機関において窓口受付業務や入退院、治療、検査、投薬などに関する簿記会計、帳票処理業務、医療保険・介護保険請求業務を行います。

こんな人が向いている

病院もサービス業であるという気持ちで、明るく丁寧な接客、気配りのできる人が向いています。またパソコンなどへの習熟も必要です。

認定健康心理士

こんな仕事

活動の分野は、家庭、学校、地域社会、職場、医療、矯正・司法、福祉などの広汎にわたります。医師、保健師、看護師らと協力して、健康心理学の立場から貢献することができます。

こんな人が向いている

高齢者への健康指導など活躍の場はさまざま。心理学、健康学の知識はもちろん、コミュニケーション能力も必要です。