受験生向けサイト つながるWEB

看護リハビリテーション学部 看護学科

学びの特徴

これからのチーム医療を担う人材へ! 医療を総合的に捉えた看護師、保健師を育成

中部学院大学は、総合大学としての強みを活かし、看護学科、理学療法学科、人間福祉学科が密接に連携して実践的な看護教育を進めるため、「チーム医療」への深い理解を得ることが出来ます。

多職種との連携・協働の在り方を学ぶ「チーム医療論」に加え、学内実習でもそれぞれの学科・教員の強みが取り入れられた、ワンキャンパスならではのカリキュラムが展開されます。

看護学科
学科の垣根を越えた交流は豊かな人間性を育みます

チーム医療論

教育陣

看護の支援方法として多職種との連携・協働の在り方とチームケアについて実践的に学ぶ科目です。

中部学院大学の教育課程である医療(看護)、福祉(社会福祉・介護)、保健(理学療法)の各分野の実践方法や、その活動における「連携」の現状と手法を理解します。

本科目はオムニバス形式で看護学科、人間福祉学科、理学療法学科の教員が担当します。

高度な看護実践能力が身につく! 演習・実習環境が充実!

豊富な実習先で学べるからこそ、あなたの描く将来が確かなものとなる。

実習先は、岐阜県内と愛知県内の主要な病院を中心に、福祉施設や保育所、小中学校など80ヶ所以上を用意。
岐阜市民病院や長良医療センター、松波総合病院、中濃厚生病院をはじめとした、地域に根ざした総合病院、救急医療を扱う病院など、さまざまな役割を持つ実習先で看護を学びます。
複数の病院や福祉施設、保育所等で実習を経験することで、それぞれの場所での看護に対する考え方や看護場面の実際を数多く知ることができ、あなたの描く将来の価値ある経験となることはもちろん、職場選びにも役立ちます。

実習先施設の紹介

看護学科実習施設の紹介

実習先施設所在地図

看護学科実習センター

みなさんの実習をサポートします

看護学科実習センターでは、各実習病院・施設の開拓をはじめ、統合的な看護の視野から本学と実習施設との情報交換や調整などのコーディネートを実施します。実習先の概要について調べたい時をはじめ、実習先所在地の周辺環境やその他の質問がある時はスタッフが個別に対応します。
また、実習中のトラブルにも対応いたしますので、困った時は気軽に実習センターを利用してください。

実習センター

隣地実習ステップ

隣地実習ステップ

学内での演習や実習を支える最新の施設・設備

看護棟
2014年3月完成の看護棟

基礎看護
30床対応の基礎看護実習室

小児看護実習室

小児看護実習室

小児看護実習室

小児看護実習室

老年看護実習室

老年看護実習室

精神・在宅看護実習室

精神・在宅看護実習室

カンファレンスルーム

カンファレンスルーム

コミュニケーションエリア

コミュニケーションエリア

研究室

研究室

ともに学ぶ

人や環境とのふれあいを五感で感じる! 豊かな感性を育むキャンパスライフ

大学生活を有効にするための、人や環境とのふれあいを大切にしたライフサポートが実施されます。
友達の言葉に耳を傾け、クラスの空気に触れ、大きな声で笑えるように、そして生・老・病・死について考える、そんな豊かな感性を育む環境があります。

1年次より少人数グループで基礎力を養成する授業(ゼミ)が行われます。
学生の生活状況や学習状況等の情報収集に加え、必要時には適切な指導も行われるなど、学生のより良いキャンパスライフの実現に向けて、教職員一体となったフォローアップが敷かれています。

多彩な資格

「志」を大切にした現役国家資格合格への取り組み

  • 留年させない教育支援
  • 国家試験合格率100%へ向けた教育支援

入学初年度より国家資格の意味することは何かを考えさせながら、国家試験合格率100%を目指した教育に取り組んでいきます。
本学には、国家試験合格率100%にした教育実績の教員が、多数存在します。

看護学科資格一覧
保健師資格は定員20名の選択制です。

きめ細やかな国家試験対策

学生一人ひとりが実力を発揮できるように。

本学では高い国家試験合格実績(リハビリテーション学部における理学療法士試験など)を残しています。

看護学科では、グループ学習や個別指導など開学以来培ってきた保健・医療の国家試験対策のノウハウを活かし、看護師・保健師の国家試験合格に向けた、きめの細かい支援を行います。

国家試験対策

グループ学習を取り入れ、一丸となって試験に備えます

「慌てず・焦らず・諦めず」をスローガンに、学生は国家試験対策講座、グループ学習、個別学習などに取り組んでいます。グループで情報を共有しながら、一丸となって試験に備えます。

就職サポート

満足度の高い就職支援体制

就職率と満足度ともに100%をめざす

看護学科と同学部の理学療法学科においては、これまでもほとんどの学生が医療機関での就職を実現(2016年3月実績 就職率100%)しており、就職先への高い満足度を示しています。就職に向けたガイダンス、教職員による面談や情報の収集と提供など、本学の就職支援体制が結実した結果でもあります。
そしてこれらの取り組みは、さらに磨きをかけ看護学科へと継承されます。