中部学院大学附属図書館

『希少・難治性疾患とは -「障害者総合支援法」制定へ』

【2013年2月27日】

2008年より、2月最終日を「世界希少・難治性疾患の日」とし、世界中で様々なイベントが行われます。今年、日本では「樹」をテーマに、東京駅・丸の内を始めとして全国各地でイベントが開かれます。希少・難治性疾患について考える機会になるでしょう。
また、障害者自立支援法を一部改正し、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(「障害者総合支援法」)が制定されます。「障害者」の範囲に難病患者等が追加され、対象となる方々は身体障害者手帳の所持の有無にかかわらず、必要と認められた障害福祉サービスを利用できるようになります。
展示では難病に関する本を集めました。雑誌以外は貸出できますので、ぜひご覧ください。

展示全体

展示内容1

展示内容2

展示内容3